スマホでサクッとれる
スマート不動産売却 ウリリン

【対応エリア東京都内8区】
中央、千代田、港、新宿、渋谷、江東、品川、目黒

マンガで判るスマート不動産売却ウリリン

スマホで検討スタート
不動産会社との面会も不要です

漫画1
漫画2
漫画3
漫画4

自分で価格を決めて売り出し開始!
複数社の力で高く・早く売れやすい!

漫画5
漫画6
漫画7
漫画8

く・く売るための
ウリリンだけの新しい仕組み


価格を自分で決めれる

ウリリンなら、プロの査定や提案を参考に、自分の都合を加味して判断。Web上から売り出し価格を自分で入力して決定できます。

オンラインで手続き完了

ウリリンなら、売り出しの申込をWebから申請するだけで完了です。一部の書類を除いて、記名捺印の必要はありません。

複数社の強力な販売網

ウリリンなら、複数社へ容易に依頼し同時に販売活動を開始することで、従来より強力な販売網を活用できます。

複数社の販売力を活用して
高値・早期売却を狙えます!!

先進的な取り組みにご賛同いただいたウリリン加盟企業一覧


大成有楽不動産販売
パナホーム不動産販売
大京穴吹不動産
あなぶきセザールサポート
丸紅不動産販売
リニュアル仲介

たったの7項目で登録完了!
ウリリンを使ってみよう!

一括査定サイトと何が違うの?

一括査定サイトの場合

一括査定サイトの場合の図

ウリリンの場合

ウリリンの場合の図

スマート不動産売却”ウリリン”
5つのメリット

メリット1
複数社の長所を活用できる

複数社の長所を活用できる

不動産会社は各社異なった長所を持っています。ウリリンなら、複数社に同時に売却の実施を依頼可能。複数社の長所を同時に活用し、多面的な売却活動が可能です。

メリット2
自分で売り出し価格を決められる

自分で売り出し価格を決められる

従来は売却を担当する1社との相談で売り出し価格を決めるのが普通でした。ウリリンでは各社の提案(査定額と具体的な売却戦略)を参考に、あなた自身で売出価格を決定する事ができます。
値段改定についても同様に、複数の担当者の意見を参考にしながらあなたの判断で決めることができます。

メリット3
いつでも無料でキャンセルできる

いつでも無料でキャンセルできる

急遽状況が代わってしまった場合など、理由に関わらず無料でキャンセル(売却を中止)する事ができます。
また、特定の不動産会社から悪質な活動をされた・相性が合わないなどの場合、その会社とだけキャンセルする事も可能です。
この場合も料金はかかりません。

メリット4
面倒な手配はウリリンスタッフがお手伝い

面倒な手配はウリリンスタッフがお手伝い

売り出しに必要な書類の整理や現地調査、不動産会社への手配など、面倒で時間のかかる作業を全てウリリンスタッフがお手伝い。あなたの手間を極限まで軽減します。

メリット5
連絡はスマホ・チャットで合理的に

連絡はスマホ・チャットで合理的に

未だに電話と郵送が主流な不動産業界ですが、ウリリンならスマホ・チャットで合理的に連絡が可能です。
複数社にいつでも気軽にチャットで相談も出来ます。

ウリリンはこんな方にオススメです


たったの7項目で登録完了!
ウリリンを使ってみよう!

運営会社

コラビット

株式会社コラビット collabit inc.

不動産×新技術の分野で多数メディアに紹介されているテクノロジー企業”コラビット”が運営しています。

メディアでも話題沸騰中!


たったの7項目で登録完了!
ウリリンを使ってみよう!

よくあるご質問


Q

本当に無料ですか?

A

はい。ウリリンは無料でご利用いただけます。

ウリリンを利用して売却を実施しても費用は一切かかりません。また、不動産の売却が成約した場合も、成約を仲介した不動産会社1社のみに手数料を支払うだけです。従来の不動産売却と同様の費用でウリリンの仕組みと複数社の売却力をご活用いただけます。


Q

自分で値段を決めるのは難しくないですか?

A

ご安心ください。プロの提案(査定額、売り方)を参考に決めることが出来ます。

ウリリンに申し込むと、複数の不動産会社からの査定額、売り方の提案書がお手元に届きます。この提案を参考に、「少し時間がかかってもいいから少しでも高く売りたい」や「急いでいるので少し安めに設定しよう」など、お客様の事情を加味して決めることができます。それでも決めにくい場合、チャットで不動産会社に相談することができます。複数社に一気に質問することもできますし、気になった1社に質問することも可能です。


Q

複数社へ同時に依頼して本当に良いのでしょうか?

A

はい。問題ありません。法律で認められています。

複数社への依頼は、法律でも認められた行為です。安心してご利用ください。具体的には宅地建物取引業法第34条の2で定められている「一般媒介」という契約形態を利用して行われます。


Q

本当に無料でキャンセルできるのですか?

A

はい。基本無料でキャンセルできます。

キャンセルに関わらず、ウリリンの利用料は無料です。途中でキャンセルした場合、仲介手数料など不動産会社にお支払いただく費用も基本は発生いたしません。

[不動産会社への費用支払が発生する特殊なケース]
・売主の指示・要望を受けて不動産会社が行った行為について、実費が請求される事があります
・事前に別費用の告知があり、売主が承諾している場合、その費用を請求されることがあります


Q

媒介契約ってなんですか?

A

不動産の売却を実施する際に、不動産会社と結ぶ契約です。

通常、不動産を売却する際には、不動産会社に販売をお願いする(仲介をお願いする)事になりますが、その際に不動産会社と交わす契約です。専任専属媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類がございます。


Q

不動産会社からは専任媒介をオススメされましたが、本当にウリリンのように一般で良いのでしょうか?

A

専任媒介は不動産会社に有利な契約形態です。どうしても頼みたい不動産会社が決まっていなければ、まずはウリリンのように一般媒介を試されることをオススメいたします。

専任媒介を結ぶと、その契約を獲得した不動産会社が有利になります。その会社に販売活動の実権を握られる事になりますので、全てを任せても良いかどうか、慎重にご判断ください。例えば、「手数料の多くもらえる買い手を優先し、高値で買ってくれるが手数料の少ない買い手を断る」といった行為が可能となってしまいます。(「囲い込み」という通称があるほど頻繁に行われている行為で、ニュースにもなっています。)


Q

「囲い込み」とは何ですか?

A

専任媒介を獲得した不動産会社が自社の利益のために行う行為です。売却まで時間がかかるうえ、大幅な値下げとなってしまうため売主は大きな損をします。

不動産取引では、取引に関わった会社で手数料を折半するというルールがあります。手数料を折半せずに全部自社だけで儲けるため、他の不動産会社の紹介を全て断る行為が「囲い込み」と呼ばれます。1社だけの販売力に頼るため、時間がかかるうえに値下げになるケースが多く、売主にとって最も脅威となる行為です。


Q

「囲い込み」はどうすれば防げますか?

A

複数社に依頼することで発生しなくなります

複数社に依頼すると、1社が囲い込みを実行しようとしても、他社経由で成立してしまうため、仕組み上囲い込みが不可能な状態になります。また、複数社へ依頼すると囲い込みが不可能になるため、囲い込みを常用している会社は複数社への依頼を拒絶するようになります。
1社のみに依頼する場合、囲い込みを完全に防ぐ方法は残念ながらありません。"別の不動産会社に頼んで内見希望を入れてもらう"などで、囲い込みが発生しているかどうか確認する事ができます。また、予防策として「囲い込みのチェックを不定期で実施します」と担当者に伝える事である程度の抑止力になります。


まだ判らないことがある

お問い合わせ

良くわかったので利用したい